一条工務店で新築マイホームを建てた人のブログまとめ

一条工務店キャプチャ

一条工務店を検討中の人に読んでほしい参考ブログ

一条工務店の会社概要

社名 株式会社一条工務店
本社所在地 東京都江東区木場5-10-10
浜松本社所在地 静岡県浜松市西区大久保町1227-6
設立 1978年9月
代表者 代表取締役社長 岩田 直樹
資本金 5億4,460万円
従業員数 約5,200名
事業内容 住宅設計・施工・販売・メンテナンス・リフォームなど
売上高 4,065億円
経常利益 248億円
拠点数 沖縄を除く全国約480拠点、11工場

一条工務店の特徴

まずは一条工務店の特徴を簡潔にパパっと説明しておきますね!一条工務店は日本全国対応可能な住宅メーカーで、東北地方から北海道まで雪の降る寒冷地で施工数が多い大手ハウスメーカー。一言でいえば住宅の性能の高さが凄い!では具体的にどんな特徴で、どんな性能が高いのか、価格についてはどうなのか、みなさんが気になりそうな要点をブログ主の調べた範疇ですが書いていきます。

一条工務店といえば高気密・高断熱

最大の特徴としては、高気密・高断熱の住宅性能において、日本でナンバー1と言って良いほどの実証数値を誇っています。
具体的には、一条工務店の断熱性能はi-smartシリーズでQ値0.51となり、2位の木下工務店のグラシヤスシリーズのQ値1.00~2.5、3位の東急ホームズのミルクリークシリーズQ値1.3~2.0に大きな差を付けて断熱性能のトップを走っています。
一条工務店の気密性能についても、ウィザースホームのC値0.39、ミサワホーム(120mm仕様)のC値0.43には公開値で若干劣るものの、一条工務店(i-smart)のC値0.59と超高性能。気密性が高いことで隙間風や断熱性能の低下を防ぐことはもちろん、壁の中の湿気やカビも防ぎ、省エネ効果も抜群と言えます。気密性と断熱性は2つ揃って効果を最大限に活かすことが出来ますから、そういった住宅の室温を守ることを重視すべき寒冷地で大人気のハウスメーカーです。

省エネでも3度の受賞!

省エネ住宅にも力を入れていて、「太陽光発電」にも注力した商品展開を行っています。具体的には「高性能ウレタンフォーム断熱材」や「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」、「全熱交換型換気システム」などが有名で、これらの設備機能をフルに活かした超省エネ×超健康住宅として建築業界初の「経済産業大臣賞」も受賞しています。

標準仕様で耐震等級3!

耐震性についても「地震に強い家づくり」を会社設立時からコンセプトとして掲げていて、標準仕様で最高等級3をクリアしているのはもちろんのこと、さらに住宅を下から支える地盤の重要性にも着目して社内に地盤調査研究所を設立しています。それぞれの土地の地盤の強度に合った、適切な基礎を選定します。

超高性能なのにコストパフォーマンス良し!?

一条工務店の坪単価を調べると、1坪あたり50万円~80万円程度。
大手ハウスメーカーの中では、価格的に平均的なミドル層から少しリッチなハイスペックメーカーあたりと言えそうです。積水ハウスや大和ハウスと価格帯は近いようです。しかし一条工務店の高性能を考えれば決して他社と比較して高いとは断言できません。なぜなら、これも有名な話ですが、一条工務店は全国各地でモデルハウスを展示していますが、そのモデルハウスが標準仕様になります。要は追加の有料オプションが全然かからないのです。他のハウスメーカーのモデルハウスに行った方ならわかると思いますが、モデルハウスと同じものを建てようとすると、何百万も何千万も表示価格から追加工事料などが発生しますよね?これが全く無いという事ではありませんが、特段注文を付けないのであれば、ほぼ追加料金がかかりません。

「一条工務店」と、人気のハウスメーカーを無料カタログで性能比較しよう!

一条工務店で新築マイホームを建てた人のブログ

ここからは、リアルに一条工務店で新築マイホームを建てた人のブログを紹介していきます。一条工務店と契約した人のブログの中には、凄く満足している人もいれば、不満をブログに書いている人もいます。当ブログでは、できるだけ中立的・客観的にそれらのブログを見て、一条工務店のメリットもデメリットも知ってもらえたらと思っています。また、一条工務店で新築マイホームを建てた人のブログはあくまでもそのブロガーさん個人の意見です。実体験として貴重な情報源ではありますが、それが全てだと思わずに参考程度にして下さい。

i-smartほんとうに必要な物しか持たない暮らし

一条工務店i-smart。持たない暮らし。シンプルインテリアやマイホームの住みごごち、収納のきろく。
一条工務店ブログ本当に必要な物しか持たない暮らし
i-smart○ほんとうに必要な物しか持たない暮らし

一条工務店の代表シリーズi-smartを2016年に新築しました。一条工務店に決めた理由や間取り、追加の有料オプションなども全て公開してくれています。インテリアや収納方法なども得意で、i-smartの白色基調に濃いめの指色がモダンルームを引立たせてスッキリ美しい✨ インテリアや収納上手でブログアップ写真もスッとカッコよく映えています。筆者はyukikoさんでameba公式トップブロガーの一人。一条工務店のマイホームブログだけに収まらず、amebaブログ内のカテゴリー「インテリア・DIYジャンル」においてアクセス数1位に君臨する人気ブログ。収納上手&必要な物しか持たないミニマリストさんなので、室内の写真も非常にスッキリしていて憧れる人多数だと思います😍😍😍

魔王降臨 憧れた一条工務店の家造りです!

中国地方の田舎に住んでます!一条工務店ismartで家建てました!そのおかげで借金が4000万になりました!ありがとうございます!
魔王降臨憧れた一条工務店の家造りです
魔王降臨 憧れた一条工務店の家造りです!

筆者かいちょーさんによる一条工務店i-smart新築ブログです。2017年からブログがスタートしていて当時の記事を見ると、一条工務店だけでなく様々なハウスメーカーを見て回り、見積もりを取って比較している状況などがわかります。結果として一条工務店で新築したことを概ね満足しているようですが、部分部分で失敗したと考えているところも有り、室内写真や図面写真なども公開しながらブログを書いているので、具体性があってわかりやすい内容です。それにブログ記事が漫画を読むようにサクサク読める工夫、当ブログ主も見習いたいところ😭 これから一条工務店で新築マイホームを建てようと考えている方には大変参考になるブログです!😖 💧

Aoiのi-smartで快適生活

一条工務店『i-smartⅡ』35坪の家の住み心地や家づくりのノウハウについて紹介します。
Aoiのismartで快適生活
Aoiのi-smartで快適生活

2018年1月に一条工務店「i-smart II」完成。夫婦と息子さん、娘さんの4人家族で生活中。実際に居住して1年以上が経ち、建てて住んでいる人だからこそわかる、「要らなかったオプションや採用しておいて良かったオプション」をランキング形式にしたり、見積書や設計図面なども写真付きでブログ投稿しています。一条工務店を選んだからには、やはり性能評価(断熱性能数値や気密性能数値)へのこだわりや他社との比較も見どころ。価格面で削った個所の紹介なども詳しく書かれていて一条工務店のリアルを知れるブログだと思います😱 💦

一条バカのi-smartⅡでマイホーム

一条工務店のi-smartで建ててすっかり一条バカになってしまった熊
一条工務店ブログ一条バカ
一条バカのi-smartⅡでマイホーム

2018年末に一条工務店の人気シリーズi-smartを建てたブロガークマノジョーさんによる一条工務店への愛を感じる人気ブログ。新築から1年も経たずに一条工務店に関するブログ記事は約170ページ😂 特に参考になる記事は「一条工務店が最良だと判断した基準」や「一条工務店の性能数値」系のブログ記事がとても楽しく理解できます。性能にこだわったら一条工務店しか選択肢がないとも感じて人気シリーズi-smartを建てたけども、最近は同社の新シリーズ「グランセゾン」(高級ライン)を大絶賛中🐻 💨

子供無し夫婦が考える一条工務店の家「i-smart」と「グランセゾン」比較ブログ

訳アリで子供無し夫婦です。実家と兄が一条工務店で家を建てた事もあり、一条工務店マニアになった猫好きブログ主による「i-smart」と「グランメゾン」を徹底的に比較するブログです。
子供無し夫婦が考える一条工務店の家「i-smart」と「グランセゾン」比較ブログ子供無し夫婦が考える一条工務店の家「i-smart」と「グランセゾン」比較ブログ

こちらのブログ主様は、訳あって出産を諦められたそうで、子供無し夫婦「ディンクス」の考える一戸建て住宅をメインテーマにされています。少子高齢化の進む日本で、どのように住まいに対して考えて行くか、子供が居ない夫婦の考える「終の住処」など考察系ブログが充実しています。また一条工務店の主力商品「i-smart」と、2019年に発売された「グランセゾン」の性能を比較する内容になっていますので、一条工務店のどちらの商品で建てるか悩んでいる方にオススメの内容になっています。🐻 💨

一条工務店ブログの評判まとめ

一条工務店は日本のハウスメーカーにおいて、高気密・高断熱住宅で日本一と言う人も多く、付随して省エネ住宅として高い評価を得ています。冷暖房を入れれば、夏は涼しく冬は暖かい新築マイホームが建てられます。また、標準仕様で長期優良住宅認定なので、一条工務店の得意としている高気密高断熱以外の性能評価も概ね高性能な新築戸建てを建ててくれるビルダーと言えそうです。長期優良住宅は住宅ローン金利が安くなるだけでなく、住宅ローン控除も優遇されたり、固定資産税の減額などもあります🏦🤑 🏡

ただし、一条工務店で新築を建てた人のブログを拝見すると、やはりネックになるのは「一条ルール」のようです。
一条ルールとは、高気密・高断熱と耐震性などの耐久力(壁の厚さ)を出すための仕様で、一条工務店の人気シリーズ「i-smart」や「i-cube」は木造2×6で建てますから、どうしても自由な設計については制限され、完成後に創造してたものより解放感がない、と言われる事があります。例えば、強度を出すための壁には窓を設置することが出来ない個所があったり、2階を支えるための天井下がり(タレ壁 垂れ壁)が発生する場合があります。これらは一条工務店に限った話ではないのですが、2×4や2×6工法の場合は図面では分かりにくいタレ壁が完成時にある事で不満を漏らすブログは多いです。何とかタレ壁が目立たない間取りにすることも可能なので、一条工務店で新築マイホームを建てる際には、必ず「タレ壁は嫌い」「タレ壁は図面を見てもわからないので、タレ壁の発生は必ず報告して下さい」と伝えて下さい。間取り変更をした場合も、「この設計に変更してタレ壁が発生していないですか?」と質問するようにして下さい。タレ壁があると天井に突起物があって解放感が減ってしまいますから人が訪れるリビング等は避けたいところ。一条オーナーさんが完成後に不満を持つ部分ですので、「タレ壁」覚えておきましょう。

また、全館床暖房には賛否両論ありますが、寒冷地では大助かり、寒冷地でなければリビングだけで良いからコストダウンしてくれという意見が多いですね。完全にお家を建てる人、場所の環境によって賛否が分かれるので、標準装備なら付けておいてもらえば良いじゃんと個人的には思います。

結論としては、一条工務店の注文住宅は非常に高性能の家を建ててくれる日本最高峰のハウスメーカーです。全ての仕様が高く、長期優良住宅認定の新築マイホームを建てられますので、一条オーナーさんの評判は概ね良好と言えるでしょう。一部で高性能・高耐久と引き換えに、壁や天井に制限への不満はあるものの、出来るだけ目立たない個所に設計するようにお願いすると良いです!👍

一条工務店で新築するメリット
・日本でトップの高気密高断熱住宅
・標準仕様が長期優良住宅認定
・住宅展示場のモデルルームが標準仕様(追加工事なし)
・全館床暖房で雪国でもヌクヌク生活
・省エネ住宅で数々の賞を受賞(太陽光発電と蓄電池完備で電気代0円のZEH住宅にすることも可能)
一条工務店で新築するデメリット
・間取りの大幅変更ができない
・耐力壁やタレ壁の知識が無いと、完成時にビックリする
・高性能な新築なので価格は高め

家を建てると決めたら、まずはハウスメーカー比較から!

新築一戸建てなら無料でカタログ一括請求!

建物価格から探す注文住宅

一生に一度の夢のマイホーム。折角建てるなら住宅性能の高い注文住宅メーカーのカタログを無料一括請求して比較しましょう!高級高性能なマイホームからローコスト住宅まで、あなたが最適な新築マイホームを手に入れるための第一歩がカタログ比較です!

(株)LIFULLは東証1部上場企業で、カタログ提供会社の1社1社を審査しています。悪質なハウスメーカーや工務店、施工会社はLIFULL HOME’Sへ掲載が出来ません。新築マイホームを建てるなら、信頼と実績のあるハウスメーカー及び施工会社に依頼するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です