アイ工務店で新築マイホームを建てた人のブログまとめ

アイ工務店 キャプチャ

アイ工務店を検討中の人に読んでほしい参考ブログ

アイ工務店の会社概要

社名 株式会社アイ工務店
本社所在地 大阪市中央区心斎橋筋1-9-17 エトワール心斎橋9F
設立 2010年7月13日
累積建築戸数 調査中
代表者 代表取締役社長 平尾正隆
資本金 1億円
従業員数 603名(2020年1月)
事業内容 建築業
売上高 390億円(2019年6月期)
経常利益 調査中
対応エリア 関西・中国・関東・東海エリア

アイ工務店の特徴

アイ工務店は設立が2010年とまだ若い会社ですが、大阪を拠点に営業エリアを中国・関東・東海・北九州と年々拡大している新進気鋭の住宅メーカーです。「大手ハウスメーカーより30%安くできる」を掲げており、ローコスト価格帯ながら自由度の高い自由設計が大きな特徴となります。1㎜単位からの設計が可能なので、理想のマイホームを低価格で実現する事が出来ると年々評価が高まっているハウスメーカーですね。では、アイ工務店では具体的にどんな特徴で、どんな性能なのか、価格についてはどうなのか、みなさんが気になりそうな要点を、ブログ主が調べた範疇ですがまとめたいと思います。

選べるモジュールと1㎜単位の自由設計

注文住宅には「尺モジュール」と「メーターモジュール」を採用するのが一般的です。尺モジュールは狭小地などで細かく設計を行う事が出来ますし、メーターモジュールは廊下や階段を広く取る事が出来るので、ゆとりのある空間を実現する事が出来ます。どちらも一長一短ですが、アイ工務店では施主の好みや土地の形状に合わせて設計基準寸法を選ぶ事が可能となります。またリビングやダイニング、各部屋の内部空間においても1㎜単位の自由設計が可能です。ローコスト住宅メーカーとしては破格の自由度を実現しています。例えば天井高3Mの開放的なリビングや、スキップフロアを利用した書斎や収納スペース、半地下収納や屋根裏収納など、自由自在な間取りの設計が可能な点は大きな強みですね。

住宅性能評価7項目で最高等級に標準対応

アイ工務店は自由な間取り設計を実現しながらも、住宅性能を重視した家づくりを行っています。長期優良住宅に標準対応、且つ住宅性能表示制度7項目で最高等級相当の品質を実現。高級注文住宅を手掛ける大手ハウスメーカーと何ら遜色ない住宅性能をローコスト価格帯で実現している点は特筆すべき点です。在来工法(木造軸組工法)に5倍耐力壁や接合部に金物併用工法を融合させており、断熱性能にも注力しています。その上で低価格に抑えている訳ですから、相当な企業努力を行っている事が伺えると思います。

グレードの高い住宅設備が標準仕様

ローコスト住宅でも住宅性能や品質を維持する為にアイ工務店では中間マージンのコスト削減と一括仕入れによる低コスト化を徹底しています。その為「檜集成材を採用」「発泡ウレタンフォーム断熱」「熱交換型24時間セントラル換気システム」「オール樹脂サッシ」「防災瓦屋根」などが標準仕様。また水回りの住宅設備に関してもグレードの高いものを標準仕様として選ぶ事が出来ます。外観に関しては「オリジナルプレセットタイル」を安価に追加する事が可能です。外観に高級感と重厚感が出ますのでオススメのオプションですね。

コスパに優れたローコスト住宅の新鋭

アイ工務店の坪単価を調べると、1坪あたり45万円~55万円辺りがボリュームゾーンです。間取りの自由度や評判の良い外観デザイン、住宅設備などを考慮すると、コストパフォーマンスは相当良い印象を受けますよね。アイ工務店ではコスト削減の為に様々な施策を行っています。例えば人件費削減や広告費削減。アイ工務店の店舗へ足を運ぶと、豪華なカタログなどは一切用意しておらず、50ページ程のプリントをクリアファイルに綴じられた資料を渡される徹底ぶりです。そこまでコスト削減施策を行って、ようやく実現出来るのがアイ工務店のコスパに優れた注文住宅なのかもしれません。

「アイ工務店」と、人気のハウスメーカーを無料カタログで性能比較しよう!

アイ工務店で新築マイホームを建てた人のブログ

ここからは、リアルにアイ工務店で新築マイホームを建てた人のブログを紹介していきます。アイ工務店と契約した人のブログの中には、凄く満足している人もいれば、不満をブログに書いている人もいます。当ブログでは、できるだけ中立的・客観的にそれらのブログを見て、アイ工務店のメリットもデメリットも知ってもらえたらと思っています。また、アイ工務店で新築マイホームを建てた人のブログはあくまでもそのブロガーさん個人の意見です。実体験として貴重な情報源ではありますが、それが全てだと思わずに参考程度にして下さい。

ちゃぬ 家を買う

OLちゃぬとサラリーマンの夫が新築一戸建てを購入!たくさん調べて勉強したことを大公開!
ちゃぬ 家を買うちゃぬ 家を買う

山と川に囲まれた田舎育ちOLのブログ主様が結婚→妊娠を機にマイホーム購入を決意され、アイ工務店で家を建てるまでの奮闘記が綴られています。約1年間じっくりとハウスメーカーを品定めした上でアイ工務店を選ばれた理由や、費用の面でも現実的、且つ夢のつまったマイホームづくりを目指されています。「家の設備や構造」「断熱材」「給付金、免税」など知りたい情報がカテゴリー別に分けられていて、とても読み易い構成になっています。アイ工務店で新築をお考えの方にとって、バイブル的な内容になっていますので、是非見に行かれる事を推奨いたします✨。

一条やめてアイ工務店に決めたっ!

一条工務店で建てるぞって思っていました。ある時、バウムクーヘンがもらえるというチラシにつられて「アイ工務店」へ。それが出逢いでした。
一条やめてアイ工務店に決めたっ!

一条やめてアイ工務店に決めたっ!

福岡在住のブログ主様は一条工務店で新築される事をほぼ決めていましたが、無料で貰えるバウムクーヘンに釣られて見に行ったアイ工務店に心を奪われたようです。何気にこちらのブログ主様は一条工務店意外にもヘーベルハウスやパナソニックホームズなどのバスツアーに参加するなど、多くのハウスメーカーを検討していたようです。その中からアイ工務店に決めた理由とは…?アイ工務店の注文住宅の魅力的な部分が痛いほどに伝わる、アイ工務店愛が詰まったブログになっています。

ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

アイ工務店で高気密・高断熱を目指しています。

ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

京都在住ブログ主様はマイホームを建てる際の備忘録&今後建てる人への情報共有を目的にブログを綴られています。ブログ主様が目指したのは「高気密・高断熱の家」、アイ工務店で高気密高断熱の家を建てる上で気を付ける点や注目する点を記載されています。またアイ工務店で選ぶ事の出来る標準仕様なども細かく掲載されていますので、とても参考になると思います。特にアイ工務店の値引き後見積もりを詳細に公開されていますので、予算計画をこれから決めたいとお考えの方はチェックしてみて下さい。

アイ工務店ブログの評判まとめ

アイ工務店は設立6年目に年商100億円を突破、3年間の売上伸び率が全国1位になる程、急成長している住宅メーカーです。関西・中国・関東・北九州に加えて2019年10月に東海エリアに営業エリアを拡大、更にこれから着工数を伸ばして行きそうな勢いですね。🏦 🏡

アイ工務店が人気の理由はズバリ、コストパフォーマンスの高さでしょう。長期優良住宅に標準対応、且つ住宅性能表示制度7項目で最高等級相当の品質を実現しながらも、価格はローコスト住宅並みです。住宅設備に関してもグレードが高いです。これだけの内容をこの価格帯で販売すれば日本一の急成長企業となるのも頷けますよね🤑。

アイ工務店が掲げるのは「大手ハウスメーカーより約30%安く出来る家」を提供する事。その安さの秘密は「営業を希望しない人には一切営業しない」「身の丈に合わない広告やカタログは作らない」「一流メーカーの設備を一括現金仕入れで安く」など、徹底的なコスト削減施策を行っているからでしょう。特に人件費を削ったりカタログを作らないので、ソフト面でのサービスに関しては物足りなさを感じる方も多いかもしれませんが、過剰なサービスよりも安さを取りたい人の方が多いと思います。だからこそアイ工務店が急成長しているのではないでしょうか。

アイ工務店は住宅性能だけではなく、特筆すべき点は外観デザインの美しさ😍。総合展示場を見に行っても、高級注文住宅を手掛ける大手ハウスメーカーと遜色ない重厚感や高級感のあるエクステリアに目を奪われると思います。アイ工務店では防災瓦屋根やオリジナルプレセットタイルも標準採用していますので、ローコスト価格とは思えないエクステリアを実現する事が出来ます。内装に関しても1㎜単位の自由設計を掲げていますので、大手ハウスメーカーと変わらぬ自由設計を可能としています。

但し、ローコスト住宅はあらゆる部分でコスト削減を行っているので、注意が必要です。例えば日本の住宅に掛かる費用のうち、人件費が占める割合は3割にものぼります。職人の賃金を削れば「安い賃金の職人を使う」「1人で何棟も掛け持ちで担当する」など質の低下を招く事に成りかねません。価格が安いなら、相応に削られている部分もあるという事は考慮すべきでしょう😱💦。

最も顕著なのは保証やアフターサービスの手薄さでしょうか。アイ工務店では法律で定められた10年間のみの初期保証に留めており、保証延長制度は用意していません。他のローコスト住宅メーカーでも60年保証延長制度を導入する所が増えていますので、この点はマイナス評価ですね😖。また定期点検に関しても10年目以降は有償点検のみとなります。

結論としては、アイ工務店の注文住宅は大手ハウスメーカーに負けない高性能住宅、デザイン性、間取りの自由設計を低価格で実現していますが、その分ソフト面のサービスは徹底的にコスト削減を行っています。注文住宅にブランド価値を求めたり、営業マンやアフターサービスの厚待遇を求める方には向いていないと思います。過剰なサービスよりもコスパの良さを重視したい方にとっては候補に必ず入れておきたいハウスメーカーなのではないでしょうか👍。

アイ工務店で新築するメリット
・価格が安い(コストパフォーマンスが高い)
・低価格でも長期優良住宅、住宅性能7項目最高等級可
・1㎜単位の間取り自由設計
・外観デザインに定評あり
アイ工務店で新築するデメリット
・営業マンや現場監督が多忙で打ち合わせ回数が限られる
・ブランド価値が薄い
・保証やアフターサービスが手薄

家を建てると決めたら、まずはハウスメーカー比較から!

新築一戸建てなら無料でカタログ一括請求!

建物価格から探す注文住宅

一生に一度の夢のマイホーム。折角建てるなら住宅性能の高い注文住宅メーカーのカタログを無料一括請求して比較しましょう!高級高性能なマイホームからローコスト住宅まで、あなたが最適な新築マイホームを手に入れるための第一歩がカタログ比較です!

(株)LIFULLは東証1部上場企業で、カタログ提供会社の1社1社を審査しています。悪質なハウスメーカーや工務店、施工会社はLIFULL HOME’Sへ掲載が出来ません。新築マイホームを建てるなら、信頼と実績のあるハウスメーカー及び施工会社に依頼するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です