住友不動産で新築マイホームを建てた人のブログまとめ

住友不動産の注文住宅キャプチャ

住友不動産を検討中の人に読んでほしい参考ブログ

住友不動産の会社概要

社名 住友不動産株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号(新宿NSビル)
設立 1949年12月1日
累積建築戸数 調査中
代表者 代表取締役社長:仁島浩順
資本金 1兆2280億5350万円(2017年3月現在)
従業員数 1万2574名(連結)
事業内容 ビルの開発・賃貸
マンション・戸建住宅の開発・分譲
宅地の造成・分譲など
売上高 9484億200万円(連結・2018年3月)
営業利益 2056億3700万円(連結・2018年3月期)
対応エリア 沖縄除く全国

住友不動産の特徴

住友不動産はオフィスビルや分譲マンションを手掛ける日本有数の不動産デベロッパーです。不動産事業を包括的に行っており、その内の一つに注文住宅事業部門があります。同じ住友グループの住友林業とは、同じ財閥系グループに所属していますが、全く別の会社と考えたほうが良いでしょう。住友林業が「木材」を重視した家づくりを行っているのに対して、住友不動産は分譲マンションで培った技術や豪華設備を活かした家づくりを行っています。住友不動産の家、略して「スミフ」の家はどんな特徴で、価格帯はどうなのか。みなさんが気になりそうな要点をブログ主の調べた範疇ですが、まとめたいと思います。

選べる工法と優れた断熱性能

住友不動産の注文住宅は木造軸組工法とウッドパネルを融合した工法と、2×4工法や2×6工法など現在の木造住宅における主流の工法全てをカバーしています。好みの工法で家を建てる事が出来るのは大きな魅力です。どの工法を選んでも断熱性能は高水準を維持しており、断熱性能の高さを示すUA値(外皮平均熱貫流率)では、「UA値0.50~0.31」と優れた数値を公開しています。また住友不動産の注文住宅における大きな特徴としては「ガラスマリオン」と呼ばれる強化ガラスを利用したバルコニーを採用出来る点が挙げられます。高級分譲マンションなどで採用される強化ガラススクリーンを、一戸建て住宅に取り入れたデザインで、都会的な印象のエクステリアになる事から人気のようです。

高級分譲マンション仕様の豪華住宅設備

住友不動産の注文住宅は、特に内装の質感には定評があります。というのも、住友不動産はマンション開発の総合デベロッパーなので、数多くの分譲マンションを手掛けています。特に高級分譲マンションは内装のデザイン性に優れていたり、住宅設備が豪華ですよね。システムキッチンやハイドアタイプの室内ドア、高級感を持たせる為の上質な空間の使い方やデザイン性、これはローコスト住宅メーカーでは真似する事の出来ない、住友不動産の強みです🤑。また高級分譲マンションで採用するグレードの高い住宅設備を一括仕入れする事で、安価に採用する事が出来るのも大きなメリットです。

耐震等級3だけではなく、制震ダンパーが標準仕様

住友不動産の注文住宅は好みの工法を選んで家を建てる事が出来ますが、どの工法を選んだとしても耐震等級3(最高等級)となります。一邸一邸がオーダーメイドですが、耐力壁の数・配置を綿密に計算していますので、安心出来ると思います。また、他のハウスメーカーでは有償オプション扱いになる事が多い制震ダンパーですが、住友不動産の注文住宅では、全ての商品で制震ダンパーを標準採用しています。更に上位グレード商品では、耐震性能を高める技術として高倍率耐力壁を標準採用していますし、有償オプションで新耐震構法なども選ぶ事も出来ます。高倍率耐力壁は一般的な在来工法に比べ5倍以上の強度がありますので、更に屈強な住まいをつくる事も可能です。

上質な住まいでも、坪単価は平均水準

住友不動産の坪単価を調べてみると、1坪あたり60万円~75万円程度に収まるケースが多いようです。
住友不動産は旧財閥系の企業ですし、ブランド力も高いです。また多くの高級分譲マンションを手掛けている実績からも、注文住宅は富裕層向き商品を扱ってる印象があります。ですが注文住宅の価格としては平均的、ブログ主的にはコストパフォーマンスが高いように感じました。同じグループの住友林業に比べても価格帯は安いですよね。工法から選べる完全自由設計の家である事や、優れた耐震性・断熱性、そして高級分譲マンションで培った上質な空間の演出や豪華な住宅設備。これらを考えた時に、同価格帯のハウスメーカーと比較して費用対効果が高いと感じる方も多いと思います。

「住友不動産」と、人気のハウスメーカーを無料カタログで性能比較しよう!

住友不動産で新築マイホームを建てた人のブログ

ここからは、リアルに住友不動産で新築マイホームを建てた人のブログを紹介していきます。住友不動産と契約した人のブログの中には、凄く満足している人もいれば、不満をブログに書いている人もいます。当ブログでは、できるだけ中立的・客観的にそれらのブログを見て、住友不動産のメリットもデメリットも知ってもらえたらと思っています。また、住友不動産で新築マイホームを建てた人のブログはあくまでもそのブロガーさん個人の意見です。実体験として貴重な情報源ではありますが、それが全てだと思わずに参考程度にして下さい。

住友不動産J-URBANを包み隠さず公開中

クリスマスイブに入居して新居での新生活開始! 超快適な我が家を引き続きご紹介します。
住友不動産J-URBANを包み隠さず公開中

住友不動産J-URBANを包み隠さず公開中

住友林業の「J-URBAN」で新築されたブログ主様の素敵な住まいと住み心地レビューを記録したブログ内容になっています。吹き抜けリビングや素敵なウッドデッキ、アイランドキッチンなど、モデルハウスのような素敵な住まいになってます。Web内覧会の画像も豊富に掲載されていますので、これから住友不動産で建てたいと考えている方は必見だと思いますよ😍。真似したい間取りアイデアが豊富だと思います。建築中と完成後の比較画像も面白いです😂。現在はブログの更新は終了されていますが、とても参考になるブログだと思います。😍😍😍

はじめての注文住宅♪住友不動産

H29.1請負契約→H30.4完成予定です。住友不動産で建てる方の参考になれば嬉しいです♪

はじめての注文住宅♪住友不動産

はじめての注文住宅♪住友不動産

住友不動産と本契約を結ぶまで紆余曲折。候補に挙がった「積水ハウスをやめた理由」やデザインに定評のある「アールギャラリーをやめた理由」なども詳細に綴られています。どちらも素敵なHM・工務店ですが、住友不動産がブログ主様の心を射抜いたようです👍。内覧会やショールーム巡りをした際の日記も画像豊富ですし、システムキッチンやカップボードの悩みなど、女性目線での家づくりを楽しむ事が出来るブログです。

ついのすみかはここにあるか

子供二人に猫四匹、共働き夫婦のいえづくり
ついのすみかはここにあるか
ついのすみかはここにあるか

16年前に購入した3LDKのマンションのトイレをリフォームした際に「家づくりの楽しさ」に気付いてしまったブログ主様が、住友不動産で注文住宅を建てる事になり、その記録を綴ったブログです。「終の棲家」としての一戸建て住宅、購入した土地は俗に言う旗竿地でしたが、一邸一邸がオーダーメイドの住友不動産なら問題無し✨。土地の形に合わせた自由度の高い設計力は流石です。躯体工事中に台風の襲来がありましたが、これも無事だったようです😱💦。

ワクワクハッピーマイホーム♪ ~住友不動産で快適・安心・満足できる家づくり~

家づくりについて、家族の日常、新居で使いたいインテリアや雑貨や収納について載せています
ワクワクハッピーマイホーム♪ ~住友不動産で快適・安心・満足できる家づくり~
ワクワクハッピーマイホーム♪ ~住友不動産で快適・安心・満足できる家づくり~

自称大雑把な性格のブログ主様が2017年に住友不動産で契約・建築した記録と、新居で使いたいインテリアや雑貨、収納グッズなどを紹介してくれるブログです。ハウスメーカーの選定で重視したのは営業マンの人柄。「誠実で信頼が出来る営業マンで選んだほうが失敗しない家づくりが出来る」という結論に達し、住友不動産を選ばれたそうです。Web内覧会の画像を拝見すると…白を基調にした本当に素敵な住まいが完成していました✨。やはり住友不動産の家はハイセンスです。間接照明の使い方がホテルみたいで高級感がありますよね。こういったアイデアはどんどん吸収しておきたいですね。🐻 💨

住友不動産ブログの評判まとめ

住友不動産の注文住宅は在来工法と耐力壁を合わせた「ウッドパネル工法」と上位グレードにあたる「ウッドパネルセンチュリー」、または北米生まれの「2×4工法」「2×6工法」など、現在の木造住宅主流となる工法から好みに応じて選ぶ事が出来ます。どの工法の商品を選んでも優れた耐震性能、断熱性能や気密性能を有しており、高い技術力を伺わせます🏡😍。

高性能な家だけではなく、4つの商品でグッドデザイン賞を連続受賞するなど、デザイン性に関しても住友不動産は高い評価を得ているハウスメーカーです。機能性とデザイン性を両立するのは難しいのですが、住友不動産ならそれを高い次元で実現出来ると考えて良いでしょう。特に内装の上質な空間つくりは流石の一言✨。住友不動産は日本有数の不動産デベロッパーとして、数多くの高級分譲マンションを手掛けて来た実績があります。マンション開発で培った上質な空間を演出する為のノウハウ、技術を注文住宅に活かしていますので、価格以上に「高見え」する住まいを実現する事が出来ると思います。また、分譲マンション用に開発したシステムキッチンやハイドア仕様の室内ドアなど、標準仕様でもグレードの高い住宅設備が採用されている点も大きな魅力の一つですね。

住友不動産は財閥系企業でもありますので、バックボーンがしっかりしています。マイホームのような人生で一番高額な買い物の場合は、その企業に対しての信頼感も重要な項目です。倒産のリスクなどが無い大手ハウスメーカーはその点でも安心感があると思います。少なくとも住友ブランドは高級なイメージを抱えている方も多いと思いますが、大手ハウスメーカーよりも坪単価が安価なのも大きな強みなのではないでしょうか。

ですが、ネット上の口コミやブロガーさんの意見をまとめると、色々とオプションを付けて行くと最終的には高級注文住宅並みの価格帯になるとの声も多いです。恐らく上質な住まいを実現する為に、オプション一つ一つの価格が高額なのが原因かもしれません。予算上限をオーバーしてしまわないように注意が必要です😭。また住友不動産は、大手ハウスメーカーに比べると、アフターサービスや保証に関しても手薄なようです。また現場施工に関しても下請け工務店に丸投げになるので、施工能力にバラつきが目立つなどの不満も挙がっています。現場施工次第で評価が分かれてしまっている点は気になりますね💦。

またエクステリアに関しても、高層マンションなどで採用される強化ガラスを採用したガラス張りのバルコニー空間「ガラスマリオン」を採用する事も出来ますが、どちらかと言うと男性が好みそうな外観デザインが得意そうなイメージですね🏦。逆に女性が好むような可愛らしい家は苦手なのかもしれません😖。

住友不動産で新築するメリット
・住友グループのブランド力
・好みの工法で商品を選べる
・どの商品を選んでも耐震等級3
・どの商品を選んでも断熱性能が良い「UA値0.50~0.31」
・制震ダンパーが標準仕様
・内装のデザイン性が良い
・高級分譲マンション仕様の住宅設備
住友不動産で新築するデメリット
・オプション価格が高い
・アフターサービスが手薄
・下請け工務店に丸投げなので施工にバラつきがある

家を建てると決めたら、まずはハウスメーカー比較から!

新築一戸建てなら無料でカタログ一括請求!

建物価格から探す注文住宅

一生に一度の夢のマイホーム。折角建てるなら住宅性能の高い注文住宅メーカーのカタログを無料一括請求して比較しましょう!高級高性能なマイホームからローコスト住宅まで、あなたが最適な新築マイホームを手に入れるための第一歩がカタログ比較です!

(株)LIFULLは東証1部上場企業で、カタログ提供会社の1社1社を審査しています。悪質なハウスメーカーや工務店、施工会社はLIFULL HOME’Sへ掲載が出来ません。新築マイホームを建てるなら、信頼と実績のあるハウスメーカー及び施工会社に依頼するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です